『function&keep』の施術に対する考え方・大切にしてること・やり方などをまとめてみました!
いいかもって思ったら、1度来て下さい!きっとクセになりますよ!

施術コンセプト

『余裕』を作れる・貯められるカラダの再生!

『サロン』のページでお伝えした通り、『カラダの余裕』はカラダだけでなく、毎日をより輝かせる可能性を大いに秘めています。

『昨日まで知らなかった新しい好き』
『人を笑顔に変えちゃうキラキラした笑顔』
『キレイをもっとキレイにするにじみでる余裕オーラ』
『大切な人を包み込んであげられるココロの余裕』


みんな『余裕のあるカラダ』からはじまると信じています。
当たり前の日常を最高に楽しめるカラダを取り戻すことこそ、このサロンの仕事です。
だから、そのために必要なこと・欠かせないことやります。
『脱姿勢ブス』で変化を生み出せるカラダを取り戻して、『続姿勢美人』でいっぱい余裕をキープして、
ずっとキラキラ輝いて、ずっと楽しい毎日過ごして下さい!

それが、『function&keep』の施術コンセプト『機能するカラダのために』です。

『姿勢』は、カラダを変える最強ツール

『機能するカラダ』のためにどうやっても外せないのが、『姿勢』です。
『脱姿勢ブス』から広がる可能性は、こんなにあります。
だから、『function&keep』は『姿勢』をテーマにしてるんです。
たかが『姿勢』だと思ってると、あとで苦労することになっちゃいますよ!

 

1

 
  

重力からの無駄な負荷を最小限に!

『いつものコリ』が『たまにのコリ』に!

 

姿勢は、『重力からの負荷を最小限に抑えられるカラダの位置』です。
特別なことしないのに、いつも同じところにコリを感じるのは、ほとんどこれが理由です。
カラダのここが変わらなければ、同じこと繰り返します。
重力はどうやっても避けることができないものなら、それを必要最小限にできるカラダの位置にすればいい。
結構単純です!単純だからこそ、軽く考えてしまうけど、こんなに大切なこと他にありません!
コリも姿勢からのアプローチが最高の施術だと思ってます。それしかないはずです。

 

2

 
  

関節がちゃんと動けば、筋肉も動く!

疲れても、回復しやすいカラダに変化!

 

姿勢は、『関節を偏りなく動かせるカラダの位置』でもあります。
関節が偏りなく動く位置にあるから、筋肉だってちゃんと動きます。
使えていなかった筋肉が動き出すから、何気ない日常の行動も楽になる。そして、血流もリンパの流れも促進される。
いままでより使える筋肉が増えて、循環も良くなるから、疲れにくくて、回復しやすいカラダに変わるんです。
当然ですが、あなたが頑張る運動も結果に結び付きやすくなりますよ!

 

3

 
  

中から『キレイ』の最強ツール!

『キレイ』を作れるカラダに変化!

 

無駄なコリも最小限に、関節も動く位置にあるカラダは、筋肉もしっかり伸び縮みします。
だから、自然と代謝も良くなって、筋肉の温度もあがります。
いつのまにか、カラダの中で『キレイ』の準備が整っちゃいます!
あとは、適度な運動をするだけで、あなたのカラダがあなたの『キレイ』と『カワイイ』を作ってくれます。
コリも減って、使えるカラダで楽しんで、おまけに『キレイ』もついてくる。
ほんとに最強ツールです。

 

4

 
  

外から『キレイ』の最強ツール!

見た目の『キレイ』も手に入る!

 

関節が使える位置にあるカラダは、見た目だって変わってきます。
まん丸の物以外は、どの角度から見るかで小さく見えたり、大きく見当たり、細く見えたり、太く見えたり、短く見えたり、長く見えたりします。
皮膚や脂肪のような柔らかいものは、よせれば実際よりも厚みがでたりします。
姿勢に偏りがあると、カラダでも同じことが起こります。
O脚やくびれがないのも二重あごも、カラダの位置や関節の角度でそう見えちゃってることが多いんです。
だから、『姿勢』から『機能するカラダ』を取り戻すと、見た目の『キレイ』もついてくるんです。

 

5

 
  

カラダが効率的に連動するから!

むくみも冷えも、『そう言えば』って思います!

 

姿勢がととのって、関節と筋肉が動くカラダになるとカラダは必要な連動をスムーズに行えるようになります。
個別の筋肉はもちろん、カラダ全体が連動して動き出すから、血液やリンパの流れも促進できるカラダに変わっていくんです。
だから、いつのまにか『そう言えば、最近むくまない』って思いますよ! エステやオイルマッサージが好きな方も、姿勢をととのえてからなら、もっと効果的ですよ!

 

6

 
  

関節が効率的に使えるから!

好きな運動がより効果的に!

 

カラダを鍛えなおしたい、痩せたい、キレイになりたいと思って運動されている方のいっぱいいると思います。
その頑張り、姿勢が整うともっと効率的に変化に結びつきます!
姿勢がブスだとその運動に必要な筋肉使えてないことほとんどなんです。
猫背の人は、猫背のカラダの使える範囲で運動してます。
無理に使おうとすれば、使える位置にカラダがないから必要以上に疲れるし、痛めてしまう。
だから、その運動の良さが活かさせないし、効果も薄い。そしたら、やるのが面倒になる。

 

7

 
  

背中が伸びるとストレスも減少?!

ポジティブでいられるカラダにもなれる!

 

背中が伸びた人は、『テストステロン』というポジティブな気持ちでいられるホルモンが増え、『コルチゾール』というストレスホルモンが低下するという実験結果もあります。
慢性的なコリのために姿勢をととのえると、『キレイ』も生み出すカラダになれて、おまけにポジティブでいられるカラダになるなんて、得した気分になりませんか?
カラダは、複雑にできてますが単純でもあります。
カラダが必要としている当たり前のことをやれば、勝手にいろんな変化を起こしてくれるんです。

だから、『脱姿勢ブス』で施術する!

いままでの経験からほんとにカラダのためになることを散々考えた結果、ここにたどり着きました!
って言うよりも、これしかなかったです!
だから、『function&keep』は、それをやります!

これからを大切にしたいなら絶対『脱姿勢ブス』!

最強ツール『姿勢』でお話したように、『脱姿勢ブス』はコリに対してもキレイにとっても、すべての基本です。
たぶん、これがなければ、その上はないです!
大切なのは、カラダがその機能を最大限に発揮できるようなカラダになることです。
カラダが機能するようになった結果、コリが解消されて・コリにくいカラダに変わって・回復力を取り戻して・キレイを生み出せるカラダに変わっていくのが、カラダの当たり前です。
ぱっと見の姿勢じゃなくて、カラダ自身が機能的になる姿勢を取り戻すには、時間がかかります。
感覚以外の変化はすぐにはわかりにくいかもしれません。
『あれ?そう言えば最近・・・』って感じだと思います。
それが、プラス変化が積み重なっている証拠なんです

この『そう言えば』が、1年後大きな差になって、これからをより素敵な時間にしてくれます!
だから、これからをもっと楽しみたいなら、絶対『脱姿勢ブス』からはじめて下さい!

『脱姿勢ブス』は頑張りを形にしてくれる!

コリの解消のため、キレイのために運動をやったり、エステに通ったり、小顔矯正してみたりといろいろなことに時間とお金を費やしてると思います。
でも、姿勢が悪いとその頑張りが結果に結びつきにくい
なぜなら、運動もエステも矯正も最低限の条件が整ったときに効果を発揮するからです。
逆に言えば、最低限の条件が整っていれば、その頑張りが面白いように形になるってことです。
感がいい人はお分かりだと思いますが、それが『姿勢』なんです。
これからカラダを変えたいと思っている人にとっても、より高いレベルを目指す人にとっても『脱姿勢ブス』もしくは、『続姿勢美人』は大きな力になってくれます!
それがのちのち大きな花をを咲かせることがわかっているから、『function&keep』は『脱姿勢ブス』『続姿勢美人』を絶対ゆずらないんです。

施術スタイル

『function&keep』の施術は、すべて『脱姿勢ブス』のためにあります。
流行も追いません。経験からカラダのためになる方法で施術します。
さらっと書いてありますが、カラダを変える施術にとっては超重要です!

股関節・背骨を徹底的に施術する!

『脱姿勢ブス』は、股関節・背骨・鎖骨下・おなかの施術で決まる!って言っても大げさじゃないぐらい重要です!
前に出た首も開いた肩甲骨も巻き込んだ肩も、胸郭(肋骨)の角度・位置の変化に合わせて変化させられています。
そして、胸郭は背骨につながって、背骨は骨盤につながって、骨盤は股関節につながってます。
それに加えて、背中が丸くなった姿勢の人は、カラダの前の筋肉が縮んだままになっていることがほとんどです。
だから、目的が首の位置でも肩甲骨の位置でも肩の巻き込みでも、まずは胸郭の角度を整えてあげるために、そのつながりを徹底的に施術します!
そこから『function&keep』の施術ははじまります!

カラダの前面重視します!

首・肩・背中がいつもしんどい人は、カラダの前面の筋肉や筋膜が縮んでいることがかなりあります。
だから、カラダの前面もしっかりやります!
顔・首・鎖骨の下・腕の付け根・おなか・もも・すね・足の甲、いまのカラダに必要なところに重点を置いて施術します。
感覚はカラダの後ろ側にでることが多いので、あまり重視されないかもしれませんが、すごく重要です!
『function&keep』は、感じてる感覚も大切にしますが、最終的にカラダのためになるかを一番大切にしています。

指で6割、肘で4割!

『function&keep』の施術は、指がメインです。
せめる場所によって、親指もほかの指も全部使います。
だけと、小指だけは使いません!やってみましたが、すぐつっちゃいました!
そして、指だと深さが出せないとき、圧迫面積が足りないとこは肘を使って広く深く圧迫します。
どっちでやるかは、目的と施術箇所からベストなほうを選択してます。

垂直圧で、リズムはゆっくり!

『function&keep』の施術は、垂直圧で深く・ゆっくりです
これ、ごまかし効かないので結構難しいんです!
当然ですが、目的によってはリズムを早めたり、流したりもします!
カラダのためになるを最優先に選択していきます。

ねらうのは、骨への付着部と筋膜!

『function&keep』は、感覚よりもカラダの変化を優先させます!
だから、筋肉も変化のスイッチが入りやすい場所と筋膜をねらいます。
付着部は伸縮性が低く、付着部であるがゆえにストレスがかかりやすく、血流も少ないため硬くなりやすいんです。
そして、付着部である腱には筋肉の収縮を監視するセンサーがあるから、そこをねらいます!
筋膜は、動きが少ないと張り付きやすくなります。そうなると、それぞれの筋肉がそれぞれの役割を果たせなくなります。
だから、重なり合った筋肉の間をねらって筋膜をはがしていきます!

ローカルマッスルがターゲット!

『脱姿勢ブス』を目的にしている以上、ねらうのは姿勢に大きく影響してる筋肉じゃないと意味がない。
『脱姿勢ブス』の基本中の基本、ローカルマッスル・インナーマッスルをねらいます!
奥の小さな筋肉なので、関節の角度を変えながらベストの位置で施術します。
姿勢はもちろん、関節の動きもローカルマッスル・インナーマッスルが機能してこそ、安定します。
だから、何をするにもねらうのはこれです。

急激な矯正はしない!

『function&keep』は、ボキボキいうような矯正はしません。
ちゃんと筋肉に対する施術ができれば、関節は適度な力で角度を変えていきます。
『function&keep』は、それがちゃんとできるからわざわざリスクがある矯正する必要ありません。